区星のゲームブログ

太閤立志伝V DXが楽しみ

太閤立志伝Vの武将プレイ解説

リメイクが出るので今のうちに武将プレイの解説

基本的には城主になるまでは主命(任務)をなるべく早くこなして合間に技能レベルを上げていく感じになります

主命解説

 足軽組頭編

修行 修行できるところで技能レベルを上げましょう

兵糧売却
兵糧購入
軍馬購入
鉄砲購入
大筒購入 基本的には3000貫もらったお金で対応した物を購入するだけです、兵糧と軍馬はどこの町でも買えますが鉄砲と大筒は鍛冶屋があるところでしか買えないので注意、鍛冶屋は名前が(鍛冶屋)でない所で購入を重ねると安くなります。ただし普通に3000貫で買うと成果は普通になるので増やしてから買うと勲功(昇進に必要なポイント)が増えます

人材調査 浪人(どこの組織にも所属していないキャラ)を1〜2人見つけます。地図上で黄色の服を着ているキャラを探すと楽

 足軽大将編

軍資金調達 3000貫を増やしましょう、ノルマは4000貫、交易が手軽でいいけど畿内以外だと山賊を考慮して行動しないと襲われるよ

訓練 指定された拠点の訓練場で模擬戦、設定でスキップすると訓練度がろくに上がらないので自分で操作するようにしょうね

拠点調査 札の忍び足がないと成果がまともに上がらないので忍び足必須、先に忍者の里で忍び足を教えてもらおう

 侍大将編 

治安向上 弁舌が高いなら説得、武力があるなら盗賊を倒す、お金があるならしっかり積む、徳政令札があると吉

徴兵 だいたい上と一緒、ただし刀狩り札ががあってもなかなか安定しない

破壊
流言
放火 忍術技能を上げてやろう、対応する札が有れば効率+、悪名が上がるので自分はあまりやりたくはない

 部将編

新田開発 指定された拠点で石高を上げる、開墾が3以上あれば安定、霞堤札、農具向上札があれば効率UPだが後者は鍛冶で入手なのでなかなか難しい

鉱山開発 指定された拠点の鉱山を上げる、上と対応札と技能が違うだけで同じ、対応札は南蛮絞り

補修 指定された拠点の防御度を上げる、上と対応札と技能が違うだけで同じ、建築は攻城戦で使える札がもらえる上、増築でも効果があるので4まで上げると出世しやすくなる

外交・〇〇 親善系はお金をたっぷり持っていって頭を下げよう、有効札は無の心、茶道で貰える

外交・朝廷 ここだけちょっと違う、礼法技能で有効札が都言葉

 家老編

増築 指定された拠点の規模を上げる、建築技能で有効札は商工人脈、算術1でもらえるのでだいたいここまでに取ってることが多いがない時は2まで上げてもらおう

勧誘 指定されたキャラを自勢力に勧誘する、徳の心と暗示があるとかなり成功率が上がる

戦闘

戦国武将なので戦闘もします

 攻城戦

門に2人以上張り付いていない時は基本的に門に攻撃、2人以上張り付いていたら門へのダメージが減るので城兵に攻撃が効率いいかなと

 野戦

城に援軍が来ると野戦になります、士気と兵数が低い敵を集中攻撃しましょう

 

 

 

仕様変更がなければV DXでもこのまま流用が効くはずです

そのうち他プレイも上げるはず(未定)